レイキヒーリングサロン~アンジュ~

☆アロマとレイキでエネルギーを浄化します☆

認知症とアロマ

f:id:aromareiki:20181220172741j:plain

日本は長寿大国。
高齢化がどんどん進み、それに伴い認知症は深刻な問題になってきています。


2025年には国民の人に人、65歳以上に限れば、人に人が認知症あるいはその予備群になるという「認知症1300万人時代」が来るとも。。。

 

現在、これという治療法もなく、薬を服用しても進行を抑える程度。

そんな中、最近アロマが認知症改善に注目されてきたようなのです。

 

認知症の治療について50年にわたって研究をしている鳥取大学の浦上克哉教授が、認知症の高齢者28人に朝と夜それぞれに種類のアロマを使用する「認知症予防プログラム」を考案して実施したところ、アルツハイマー認知症を飛躍的に改善するという結果が出たそうです!!

 

使用した精油

(朝)ローズマリー、レモン → 集中力をアップさせ気力を充実させる。
(夜)ラベンダー、オレンジ → 緊張とストレスを緩和してリラックスさせる。

 

認知症を発症するメカニズムは 

「嗅神経=嗅覚を司る神経」が最初にダメージを受け

そのダメージが少しずつ「海馬=記憶を司る脳神経」に伝わり

記憶機能を破壊しながら脳全体の機能を低下させていく・・・

 

この一番最初の嗅神経のダメージを軽減・修復できれば、認知症の予防や改善は可能なのではないか?

ということでアロマに白羽の矢がたったようです。

 

このプログラムは朝と夜、それぞれ異なった香りを嗅ぐことで嗅神経を刺激し、「活性」と「鎮静」を繰り返し、弱まった神経細胞を効率よく再生していきます。

そして海馬への刺激とエッセンシャルオイルの特性との関係がアルツハイマー認知症の改善につながっているのかもしれません。

常にアロマで嗅神経を刺激していれば認知症になりにくいかもしれませんね。

 

精油の比率は

(朝)ローズマリー 2滴 : レモン  1滴
(夜)ラベンダー  2滴 : オレンジ 1滴

 

記憶力が最近悪いと思われる方。

ぜひお試し下さいませ^^

 

f:id:aromareiki:20181220171253j:plain

ゴハンノコトハ ワスレナイ